🐤 先輩たちの声

保育教諭 村上さん(尚絅大学短期大学部卒) 経験:1,3,4歳児の担任

Q.当園の卒園児でもある村上さん、小さい時から保育者になろうと思っていたのですか?

はい。

ですが、一時期、大工さんになろうと思ったこともありました。

職人さんが履いているダボダボのズボン(ニッカボッカのこと)がありますよね。あれに憧れて大工さんになりたかったんです(笑)。

でも保育者になりました!。こっちの方がよかったです。

 

Q.お休みのときは何をしていますか?

土日はドライブや友達と飲み会をしたりと、楽しんでいます(笑)。

夏は、友達と沖縄に遊びに行きました。ボートに乗ったり、おいしいものを食べたり。次回は「角島」に行く計画をしているところです。

 

Q.これからチャレンジしたいことは?

子ども達と関わるときに、ある方法でうまくできても、次は全くうまくいかないことも多いので、もっと自分の中の「引き出し」を増やしたいです。そして、色々と探究しながら子ども達とよりよく関わっていきたいと思います。

それと体力をつけたいです。

元々、体力はある方だと思っていましたが、子どもたちの元気には負けます(笑)。昨日は9時半に寝てしまいました(笑)。

 

保育教諭 赤星さん (尚絅大学短期大学部卒) 経験:0,1,2歳児の担任

Q.仕事の中で、大変だなあと感じたことは?

保護者の方とのコミュケーションが、難しいなあと感じることもありますが、やはり、子ども達との関わり方が、一番の課題です。

自分の思いをうまく子どもたちに伝えられず、どのように関わればよいのか、どうすれば「肯定的」な関わりあいができるのか、とても難しいです。

肯定的に関われるようにがんばります!

 

Q.では、仕事の中で楽しいと感じることは?

就職2年目に1歳児の担任をしていたころ、子ども達の成長はとても早く、昨日できなかったことが、今日はできた、なんてことが、しょっちゅうありました。

本当にびっくりしましたが、成長を目の当たりにできることが本当に嬉しいかったです。

それと、みんなが私のことを「先生」と呼んでくれて、寄ってきてくれることも、とても嬉しかったです(笑)。

 

Q.普段、時間通り帰宅できていますか?

日ごろ楽しいことは?

残業がほとんどないので、時間通りに帰宅できていますよ。自宅から車で通っていますが、近いので、通勤という感じがしません(笑)。休みのときは、車で出かけます。